シンクス株式会社

サービス内容

シンクスでできること

businesscontent|業務内容

  • 警備員の写真

    交通誘導警備

    工事現場や建設現場で歩行者を守り、お客様を守り、建物を守り、あらゆる場面で安心と安全を守ります。車両誘導・歩行者・通行車両の円滑な交通維持、事故防止のために細心の注意を払います。シンクスは近隣住民への配慮も忘れません。巡回及び点検業務、その他、工事現場内の警備に関する業務も付随します。

  • 警備員の写真

    駐車場警備

    駐車場の出入口での入退場、車両導線の確保、車上荒らしの警戒、駐車スペースの案内などを行い、車両で来場する方々の安全を守ります。

  • 警備員の写真

    イベント警備(雑踏警備)

    各種イベント・コンサート会場、花火大会など多くの人や車が集まる場所において事故の発生を警戒・防止、来場者の誘導、周辺の安全確保・警備を行います。

  • 警備員の写真

    施設警備

    クライアント様の建物・施設の恒久的な防犯・防災のために、 専門の警備スタッフによる【警戒・監視の目】、ニーズに合わせたセキュリティーサービスの提供をしております。

シンクスの取り組み

質の高い警備をお客様に提供する為に、充実した研修でスタッフひとりひとりの能力を高めています。その研修情報の一部をご紹介いたします。

  • 研修中の様子1
    研修中の様子2

    新任・現任教育

    新任教育では、当社の安全対策への取り組み、警備業法など業務に関わる法律、基本動作、交通誘導形態の解説、合図の方法、事故発生時の対処法、実際に現場に出ての実地訓練を行なっており業務を行う上で必要な技術・知識だけでなく、警備員としてお客様の安全を守る意識を高める教育を実施しております。

    現任の警備員は、1年に1回の現任教育を受けることが警備業法で定められています。警備員現任教育では現場の実態に即した指導教育を行っており、警備員の質の向上、安全を守る意識の強化とともに警備員の心構えなど、お客様のあらゆるニーズに合わせた警備をご提供できるよう優秀な人材育成を心掛けております。

  • 当社独自の教育制度

    当社では新任研修・現任教育の他にも「新人教育制度」として就業後の研修にも力を入れております。新任研修を終え実際に勤務についてからも、指導員が巡回して現場ごとに細やかなフォローを行なっております。
    また、指導教育責任者などが幹部に対する研修を「隊長研修」として随時実施。社員教育の責任を担うリーダーとして、常に指導力とスキルアップの向上を図っています。当社独自の研修・教育システムを受けた交通誘導警備員が皆さまの業務を円滑にサポート。交通誘導警備業務2級の有資格者を揃えており、様々な場面で安全性を第一に考えた信頼性の高い交通誘導警備をいたします。
    さらに、シンクス独自の対策として会社幹部・指導員による常時巡察指導を行っています。勤務態度、勤務状況・スキル上達のチェックを行ったり不備があれば即時に指導するなど、シンクスはこれらの教育・研修を行うことで警備の質の向上を図っています。

performance|実績

  • 花火大会の写真
  • 講演会の写真
  • ライブ会場の写真
  • スポーツ大会の写真
  • 大型駐車場の交通誘導の写真
  • お祭りの写真
実績をもっと見る